<韓国で自毛植毛1日目>

 夜間後ろの自毛植毛部位が気になるので寝そびれました。大きな痛みはなかったが、手術部位がけっこう長いので、枕をするよりタオルをぐるぐると巻いて首の後ろに支えて寝たほうがはるかに楽でした。午後2時頃に髪を洗うため再びモジェリムクリニックに行きました。まだ血痕が残っているので大きな帽子が付いたマントを着て行きました。モジェリムクリニックに到着すると、洗浄室に行って美容室で髪を洗っているようにシャンプーをしてくれました。移植部位は触れず、シャンプーを泡立たせ洗い落とし、後ろの手術部位はいつもと一緒にシャンプーをしてくださいました。後ろの部分は少しひりひりしましたが、自毛植毛移植部位はたいした痛みはありませんでした。髪を洗ってから気分までさわやかになりました。凉しい風で頭を軽く乾かした後、後頭縫合部位を消毒して、家に帰りました。夜にはやはり深く眠れませんでした。縫い目をとれば、はるかにいいそうだから早く時間が過ぎればいいなと思いました。 

インフォメーション

  モジェリムジャパンキャンペーン

 非切開特別キャンペー

女性ヘアライン2500本 (FUE) 

男性型脱毛 5000本 (FUT)

眉毛植毛・まつ毛植毛
眉毛植毛・まつ毛植毛

モジェリムクリニックは

国際毛髪移植学会(ISHRS)支援の下で”毛嚢の生存率を増加させる”研究に現在積極的に取り組んでおります

アメリカ毛髪外科専門医(American Board of Hair Restoration Surgery:ABHRS)
アメリカ毛髪外科専門医(American Board of Hair Restoration Surgery:ABHRS)

韓国モジェリム日本協力クリニック

植毛後糸抜け、アフタケアー等

日本でも近日中サポート可能に

なります。

日本橋エムズクリニック

 

 

Line ID : Mojelimjapan

モジェリムのお客様ブログ

韓国自毛植毛学会

  • 国際毛髪外科学会(ISHRS)会員

アメリカ毛髪外科学会(ABHRS)

アジア毛髪外科学会(AAHRS)


概要 | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright © MOJELIM CLINIC ALL Rights Reserved.