<韓国で自毛植毛1日目>

 夜間後ろの自毛植毛部位が気になるので寝そびれました。大きな痛みはなかったが、手術部位がけっこう長いので、枕をするよりタオルをぐるぐると巻いて首の後ろに支えて寝たほうがはるかに楽でした。午後2時頃に髪を洗うため再びモジェリムクリニックに行きました。まだ血痕が残っているので大きな帽子が付いたマントを着て行きました。モジェリムクリニックに到着すると、洗浄室に行って美容室で髪を洗っているようにシャンプーをしてくれました。移植部位は触れず、シャンプーを泡立たせ洗い落とし、後ろの手術部位はいつもと一緒にシャンプーをしてくださいました。後ろの部分は少しひりひりしましたが、自毛植毛移植部位はたいした痛みはありませんでした。髪を洗ってから気分までさわやかになりました。凉しい風で頭を軽く乾かした後、後頭縫合部位を消毒して、家に帰りました。夜にはやはり深く眠れませんでした。縫い目をとれば、はるかにいいそうだから早く時間が過ぎればいいなと思いました。