非切開(FUE)植毛

薄毛 自毛植毛 issa 植毛 抜け毛
薄毛 自毛植毛 issa 植毛 抜け毛

非切開植毛

薄毛, 自毛植毛, issa, 植毛, 抜け毛
薄毛, 自毛植毛, issa, 植毛, 抜け毛

植毛の際、多くの毛髪を採取することができます。しかし、脱毛が起こる部分を採取してはいけません。この部分を植毛すると、手術後に満足することはあるでしょうが、時間が経てば脱毛の影響で植毛した毛髪が再び抜ける可能性があるからです。モジェリム整形外科では、超音波頭皮診断機で脱毛範囲を予測し、脱毛が起こる部位の毛髪は植毛しません。

切開手術方法

頭皮を採取するために、毛嚢の損傷がほとんどありませ

 非切開手術方法

目に見えない頭皮の中まで考慮して毛嚢を採取。非切開手術の場合、採取時の深さ、パンチの幅等に応じて、毛嚢損傷の可能性があります。


損傷のない毛嚢採取




















Piano cut




















Line cut



















No cut


 毛嚢採取時の注意点

破損した毛嚢を植毛しないのは当然のことです。その前に重要なことは、「破損した毛嚢が発生しないように採取」することです。
大きなパンチを使用すると便利ですが、採取後に傷跡が残ります。この一本が複数になると、採取した場所の傷は大きく見えるようになります。

頭皮の厚さを考慮した損傷のない毛嚢採取

モジェリム整形外科は、国内外の非切開手術時に使用するすべてのパンチマシンを使用しました。毛嚢採取後に傷跡が残らないように適切なサイズの機械を使って採取した後、位置を考慮して範囲を設定するので、手術後に採取した部位の傷が少なくなります。

■ 一般的な採取

頭皮が厚かったり皮下脂肪層が厚い場合、何度かパンチして毛嚢を採取する必要があります。毛嚢損失の可能性高まります。

■ モジェリムの採取

モジェリム整形外科では、超音波精密診断で個人別頭皮の厚さ、頭皮の下の皮下脂肪層の厚さ測定、Fue針の深さを調節して、最適の採取をします。

■ 既存の毛嚢の損傷がない毛嚢採取

毛嚢採取時、採取が必要ない横の毛嚢が損傷してはいけません。モジェリムの医療陣は、高倍率ルーベを着用して拡大した毛嚢を見て採取します。

インフォメーション

  モジェリムジャパンキャンペーン

 非切開特別キャンペー

女性ヘアライン2500本 (FUE) 

男性型脱毛 5000本 (FUT)

眉毛植毛・まつ毛植毛
眉毛植毛・まつ毛植毛

モジェリムクリニックは

国際毛髪移植学会(ISHRS)支援の下で”毛嚢の生存率を増加させる”研究に現在積極的に取り組んでおります

アメリカ毛髪外科専門医(American Board of Hair Restoration Surgery:ABHRS)
アメリカ毛髪外科専門医(American Board of Hair Restoration Surgery:ABHRS)

韓国モジェリム日本協力クリニック

植毛後糸抜け、アフタケアー等

日本でも近日中サポート可能に

なります。

日本橋エムズクリニック

 

 

Line ID : Mojelimjapan

モジェリムのお客様ブログ

韓国自毛植毛学会

  • 国際毛髪外科学会(ISHRS)会員

アメリカ毛髪外科学会(ABHRS)

アジア毛髪外科学会(AAHRS)


概要 | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright © MOJELIM CLINIC ALL Rights Reserved.