女性の傷跡植毛、薄毛・脱毛植毛

 


モジェリム傷跡植毛は違う!

 

SPECIAL 1

非切開ドリームチームの透明採取
移植する毛髪を採取する時、傷跡や痛みが残らず、傷跡の患者の選好度が高い。
採取前、採取後

SPECIAL 2

手術前/後 メソセラピー治療サービス
傷跡部位の皮膚は、繊維化されて硬くなり、植毛された毛の生着率が低下。
メソセラピーは、頭皮に栄養を供給し、弱った毛根を強化させて傷跡部位の毛髪の成長を助ける。

SPECIAL 3

モジェリム初開発の成長再生因子。EGF製品を塗布 植毛された毛の生着と成長を助ける

モジェリム植毛研究所と大熊製薬が最初に開発した植毛用傷治療剤

EGFは上皮細胞成長因子で、植毛後の傷治療に関与し、毛髪脱落率が減少

破損した頭皮の再生に重要な機能

SPECIAL 4

ワンデー手術、当日退院: 平日手術2時間前後、当日手術・当日退院が可能で、翌日に日常生活復帰が可能。当日退院

傷跡植毛Q&A

 

Q

傷跡部位植毛が一般的に植毛と異なる点?

 

A

傷跡組織は繊維化されて硬くなるため、植毛された毛の生着率が低下し、基本的に2度の植毛が必要になります。

 

Q

傷跡部位植毛が一般的植毛の同じ点?

 

A

植毛前/後の手術過程が同じであるため、手術後4ヵ月後から植毛された毛が育ち始めます。


傷跡部位植毛の事例

■ TYPE01. フェイスリフティング手術による傷跡

 最近、フェイスリフティングや額シリコン挿入などの手術を受けた女性のうち、縫合部位の傷跡が原因で植毛を受ける人が増えています。特に傷跡の幅が7~8mm以内であれば、植毛が効果的です。

■ TYPE02. 頭頂部の火傷の傷跡

2度以上の火傷により永久的に毛嚢消失した部位は、過去に頭皮皮板術や組織拡張術などで傷跡を除去しましたが、その過程が苦痛で、結果が不自然な場合があります。モジェリムでは、傷跡の除去のための大きな手術をせず、1~2回の植毛手術を通して可能な限り自然な状態につくります。

女性の脱毛治療センター

モジェリムの頭皮ケアプログラムは、毛髪が育つように、最適の状態に変化させ、発毛を促進させるところに目的を置いています。

1:1個人別カスタマイズ頭皮ケアプログラム

患者個人別カスタマイズ頭皮ケアプログラムで、頭皮の根本的な問題を改善し、治療前に最高の頭皮環境を作ります。

メソセラピー

最最新の発毛成分と 、優れた効果の検証を受けた薬物を使用したメソセラピーを通して、毛嚢強化のための薬物を理想的にミックスして、頭皮の表面に直接注射することにより、毛髪の生成を促進し、薄くなった毛髪を改善して、弱くなっていく毛嚢を強化します。

毛嚢再生治療(ガルバニック/レーザー)

メソ注射を利用して、頭皮に刺激を与え、頭皮から生じる自生復元力により、新しい細胞を活性化させ、ガルバニックとレーザー治療を通して吸収率を最大化して毛根を強化し、毛髪の再生力と代謝エネルギー量を高め、微細血流を増加させて毛髪の太さが促進するようにします。

脱毛治療の際の実践事項

  • 忍耐して治療するが、特に3ヵ月は抜けることなく治療します。
  • シャンプーは病院で学んだように、頭皮をシャンプーし、3分放置した後、きれいに洗い流して下さい。
  • 運動は週3回、30分~1時間程度実施し、良い水(お茶/アルカリ水など)を1日2リットル以上飲みます。
  • 睡眠は定期的に休み、夜11時~午前1時は必ず寝るようにします。(交代勤務者は、規則的なリズム維持)
  • 喫煙は血管収縮作用をし、酒は脱毛の原因となる肝臓の損傷をもたらしますので、禁煙と節酒を必ずしてください。
  • シャンプーは毎日してきれいな頭皮を維持し、ホームケア製品を一日1~2回、頭皮に塗布して栄養補給してください。
  • インスタント/ファーストフード/清涼飲料を禁じ、規則的な食事として野菜、玄米、豆類などバランスの取れた食事生活が必要です。

治療後の維持:ホームケア製品を継続的に使用すれば、維持管理に役立ちます。/ストレスを受けたり疲れたときに、病院を訪問して治療を受ければ維持管理するのに役立ちます。/個人差はありますが、維持管理に入ったときは、急に治療を中断するのではなく、徐々に期間を延ばして治療し、医師と今後の管理について相談/議論します。


 

頭皮クリニック経過写真

頭皮クリニック経過写真
頭皮クリニック経過写真